旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「実際の空がドット欠けのように見えるのは…こんなとき」

2021年08月25日00時27分 / 提供:らばQ

ドット欠けは液晶画面の故障や不具合で起こるものですが、実際の空を撮影したところ、まるでドット欠けしたような写真になったそうです。

どんな状況だったのかご覧ください。

 

FreeCreativeStuff - Pixabay

Sky.exe failed to load some pixels

本当に空の一部のドットが欠けてるみたい……。

黒い部分だけ、液晶モニタをぶつけて表示されていないように見えますね。

その正体は B-2 と呼ばれる、アメリカ空軍のステルス戦略爆撃機。

なるほど、角ばった機体は下から見るとこんな風に見えたのですね。

逆光で真っ黒に見えるのも、余計にドット欠けっぽくなったようです。
【「実際の空がドット欠けのように見えるのは…こんなとき」】を全て見る 関連記事
1. 「おじいちゃんが長年愛用した金づちは…もはや金づちの形をしていない」
2. 「木ネジごと板を切断してしまったら…美しい断面を見ることができた」
3. 「風船が破裂する瞬間を撮影したら、風船のゴーストみたいになった」
4. 「この女の子の写真は、理由がわかるまでホラーにしか見えない…」
5. ニューヨーク地下鉄でしか見かけないマスク装着者たちのエキセントリックな写真いろいろ

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る