旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

KDDI、マネージドセキュリティサービスにEDR製品「CrowdStrike Falcon」追加

2022年01月18日13時10分 / 提供:マイナビニュース

KDDIは1月18日、法人向けのEDR(Endpoint Detection and Response)製品として「CrowdStrike Falcon(クラウドストライク ファルコン)」の提供を開始すると発表した。同製品は、ゼロトラスト環境に不可欠なセキュリティの構築や運用の維持をサポートするサービスである「KDDIマネージドセキュリティサービス(MSS)」の対象サービスに追加される。

EDRはプロセス、ファイル、レジストリといったエンドポイント上の動きを常に監視し、不審な挙動を検知することで未知の攻撃にも対応する。その上で被害が疑われる端末をネットワークから即時隔離する。また、収集されたログから被害の実態や範囲を調査するため、復旧までの時間を短縮可能だ。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る