旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

JR只見線会津川口~只見間、運行と施設保有を分離して鉄道事業許可

2021年11月29日18時34分 / 提供:マイナビニュース

国土交通省は29日、JR只見線会津川口~只見間の上下分離方式の導入による復旧に伴う鉄道事業の許可申請について、11月30日付で国土交通大臣が許可し、同日、東北運輸局長から申請者(JR東日本・福島県)に対して許可書を交付すると発表した。

JR只見線の会津川口~只見間は「平成23年7月新潟・福島豪雨」で橋りょう流失等の甚大な被害を受けたが、沿線自治体の強い意思を踏まえ、JR東日本と福島県は2017年6月、運行と鉄道施設などの保有を分離する上下分離方式を導入し、鉄道により復旧することで合意し、現在は2022年中の運転再開をめざし、復旧工事を進めている。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る