旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

伝説的な給与を獲得後に没落、でも起業で復活した男の話 第17回 起業時は、給与を犠牲にせず生産コストを下げないと続かない

2021年11月28日14時42分 / 提供:マイナビニュース

ニューノーマルな時代が本格化しようとしています。そこで、起業を促す動く動きが出始めました。日本の新陳代謝のためにも起業数が増えることは重要であり、多くの企業が設立されて軌道に乗ってほしいと思っています。

一方、企業の生存率は10年で5%前後だそうです。20社起業して、10年で1社しか残らないという計算になります。そこで、自分の起業時を振り返って、なぜ筆者が軌道に乗ったのかを考えてみました。大きく分けると、ポイントは以下の2点です。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る