旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

『007 スペクター』地上波初放送 ダニエル・クレイグがボンド演じた4作目

2021年09月17日18時00分 / 提供:マイナビニュース

「007シリーズ」24作目である映画『007 スペクター』が、26日(21:00~)にテレビ朝日系で地上波初放送されることが明らかになった。

2005年、ダニエル・クレイグ演じる第6代目ジェームズ・ボンドは『007 カジノ・ロワイヤル』でスパイとしての任務と自身の野心との葛藤を見せ、“人間”ボンドとしての魅力を発揮。続く2作品『007 慰めの報酬』、『007 スカイフォール』を経てこの『007 スペクター』で多くの伏線を回収し、正真正銘の00(ダブルオー)の称号にふさわしいスパイへと変貌していく。

『007 スカイフォール』のラストで、ジュディ・デンチ演じる上司・Mが悲痛な死を迎え、またしても大切な女性を失ってしまったボンド。今作では、信念と本能に突き動かされながらMが遺した指令を遂行する中で、過去3作で出会った敵たちや愛した女性が、今回のミッションに関わっていた衝撃の事実を突きつけられる。そしてボンドにとってトラウマとなっている、少年時代の記憶があぶり出されることに。最強の敵を演じたクリストフ・ヴァルツや、レア・セドゥ、モニカ・ベルッチという2人のボンドガールの登場にも注目だ。

10月1日にはシリーズ最新作となる25作目『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』が全国公開。ダニエル・クレイグはこの作品をもってジェームズ・ボンド役を退くことを表明している。そのほか、レア・セドゥ、ベン・ウィショー、ナオミ・ハリスらが前作から引き続き出演し、『ボヘミアン・ラプソディ』のフレディ・マーキュリー役でアカデミー主演男優賞を受賞したラミ・マレックが悪役として登場することでも話題となっている。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る