旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

HTC、ハイエンドVRヘッドセット「VIVE Pro 2」発表、5K・120Hz、DSCに対応

2021年05月12日12時34分 / 提供:マイナビニュース

HTCは5月12日、VRヘツドセット「VIVE Pro 2」を発表した。5K解像度、最大120Hzのリフレッシュレートに対応、VRヘッドセットで初めてDSC(Display Stream Compression)をサポートする。HTC VIVEの直販サイトで予約受け付けが始まっており、価格は103,400円。同梱物は、All-in-oneケーブル、リンクボックス、Mini DP to DPアダプター、レンズクリーニングクロス、レンズ保護カード、イヤーキャップ、DPケーブル、USB 3.0ケーブルなど。ベースステーションやコントローラーが付属せず、VIVEシリーズの製品を初めて購入する人は別に購入する必要があるが、すでにVIVE SteamVRエコシステムの周辺機器を所有してる場合はそれらを使い続けながらアップグレードできるパッケージになっている。発売予定は「2021年6月下旬」。

VIVE Proから最大の強化点であるディスプレイは、解像度が片眼2,448×2,448ピクセル (両眼4,896×2,448)、視野角120度。90Hz/120Hzの高リフレッシュレートに対応する。VIVE Proは、解像度が両眼2,880×1,600ピクセルで視野角110度、リフレッシュレート90Hzだった。DSCは、限られた帯域幅で品質を保ちながら高解像度・高リフレッシュレートを実現する圧縮伝送技術だ。HTCはNVIDIAやAMDと協力してDSCを組み込んだ。これらによってモーションブラーが抑えたVR体験を楽しめる。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る