旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

全興連、緊急事態宣言下の映画館休業で「人流の増加」指摘 演芸場無観客も「現実的ではない」

2021年05月06日22時07分 / 提供:マイナビニュース

全国興行生活衛生同業組合連合会(全興連)が6日、緊急事態宣言の延長に伴う映画館・演芸場への休業要請に対しての声明を発表した。

全興連は、全国47都道府県の興行組合からなる組織。「昨年の緊急事態宣言の解除後、興行場における換気や、飛沫の実証実験を行い、国立研究開発法人産業技術総合研究所の調査を経て、複数回のガイドライン改訂を行い、2020年12月1日以降は、感染拡大防止策を十分に講じた上で通常通りの営業を行っております。そのような対策の結果、興行場の観客席側での感染事例は1件も確認されていないことはご承知の通りです」と、これまでの経緯を説明している。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る