旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ソフトバンク、楽天モバイルと元社員に対する訴訟で1000億円規模の損害賠償請求権主張

2021年05月06日13時40分 / 提供:マイナビニュース

ソフトバンクは、楽天モバイルおよび楽天モバイル元社員に対し、同社員がソフトバンク退職時に持ち出した営業秘密の利用停止および廃棄等、ならびに約1000億円の損害賠償請求権の一部として10億円の支払い等を求める民事訴訟を東京地方裁判所へ提起した。請求額については、今後の審理の状況に応じて拡張することがある。

この訴訟提起に先立ち、ソフトバンクは、東京地方裁判所に対して、2020年11月27日付で、楽天モバイルに対する証拠保全申立てを行い、同年12月10日付で同社に対する楽天モバイル元社員がソフトバンクから持ち出した営業秘密の利用停止などを求める仮処分命令申立てを行っている。また、ソフトバンクは、同裁判所に対して、2021年1月15日付で、楽天モバイル元社員の資産を対象として仮差押命令申立てを行い、同年2月8日付で、同人に対して持ち出した営業秘密の利用停止などを求める仮処分命令申立てを行っている。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る