旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

東大、薄くて柔らかい有機太陽電池を活用した皮膚貼付型光脈波センサを開発

2021年04月22日20時13分 / 提供:マイナビニュース

東京大学(東大)は4月19日、超薄型で柔軟な有機ELと超薄型の有機フォトディテクタ、有機太陽電池を活用することで、外部電源を必要としない自立駆動が可能な皮膚貼り付け型光脈波センサの開発に成功したことを発表した。
東京大学(東大)は4月19日、超薄型で柔軟な有機ELと超薄型の有機フォトディテクタ、有機太陽電池を活用することで、外部電源を必要としない自立駆動が可能な皮膚貼り付け型光脈波センサの開発に成功したことを発表した。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る