旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

パナソニック、気象情報と連動してお湯を自動準備する新型「エコキュート」

2021年04月19日20時29分 / 提供:マイナビニュース

パナソニックは4月19日、奥行き44cmという薄型の家庭用自然冷媒(CO2)ヒートポンプ給湯機「エコキュート」(6品番)を発表した。遠隔操作や気象情報と連携した自動沸き上げといった「エマージェンシー沸き上げ」機能により、もしものときの安心安全を自動で確保する。発売は6月20日。価格は工事費別で964,700円~。

新製品は、ミドルクラスのWシリーズが4品番、スタンダードクラスのHシリーズが2品番。ミドルクラスは、給湯タイプにパワフル高圧フルオートとフルオートがあり、スタンダードクラスの給湯タイプはフルオートのみ。いずれもタンク容量が370Lと460Lのモデルを用意する。なお、ミドルクラスとスタンダードクラスの主な違いは、シャワーの流量と温度を同時に変動させて省エネ・節水を実現する「リズムeシャワープラス」機能の有無(ミドルクラスのみ搭載)。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る