旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

パナソニックのIoT炊飯器、お米銘柄ごとの炊飯プログラムを毎年更新していつでも美味しいご飯を

2021年04月18日12時40分 / 提供:マイナビニュース

パナソニックの高級炊飯器、スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器「おどり炊き」シリーズは、2段階の圧力と高温スチームを使う炊飯が特徴的。甘みがあってモチモチなのに、粒感のあるご飯が炊けると評判のシリーズです。

そのおどり炊きシリーズに新モデル「SR-VSX101・181」が登場。6月1日発売予定の新モデルは、パナソニックの炊飯器として初めてのIoT対応となります。IoT機能以外にも、古いお米を自動で見分ける機能や、冷凍ご飯専用メニューなどを新たなに追加。ここでは、SR-VSX101・181で炊いたご飯を試食しつつ、新モデルを詳しくレポートします。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る