旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

iOSの「カレンダー」アプリのウィジェットは用途別に表示しよう

2021年04月17日11時30分 / 提供:マイナビニュース

iOS 14で「ウィジェット」が大幅に強化されました。配置の自由度が向上し、先頭ホーム画面の前のページ(Today画面)に置くもよし、ホーム画面に置くもよし、しかもウィジェットのサイズは大中小の3種類。ウィジェット対応のアプリに限定されるものの、利用価値が高まったことは確かです。

iOSに標準装備の「カレンダー」も、ウィジェットに対応するアプリのひとつです。もうすぐ行われるイベントとミーティングの最新情報を簡潔に表示してくれるので、スケジュール管理に大いに役立ちます。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る