旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

人類が撮影に成功したブラックホール、観測当時はおとなしかったことが判明

2021年04月15日19時24分 / 提供:マイナビニュース

国立天文台、東京大学、茨城大学、広島大学、山口大学、総合研究大学院大学、工学院大学、計算基礎科学連携拠点などで構成される研究グループは4月14日、イベント・ホライズン・テレスコープ(EHT)が観測に成功したM87の巨大ブラックホールが、観測時には極めて大人しい活動状態であったことが明らかになったことが分かったと発表した。

また、併せて観測結果と理論・シミュレーション研究の結果を比較することで、EHTで撮影されたリング構造(光子球面)の領域とは異なる場所からガンマ線が放射されていることが判明したことも発表された。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る