旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

絶体絶命の状況下で、古賀稔彦が後輩・吉田秀彦に言った「まさかの言葉」。

2021年04月16日10時00分 / 提供:マイナビニュース

それは、まさかの惨事だった。いまから29年前、1992年バルセロナ五輪を目前にして柔道金メダル最有力候補の古賀稔彦が、練習で吉田秀彦と乱取りをした際に左ヒザに大ケガを負う。

金メダルはおろか出場も絶望的...そう誰もが思った。この苦境を「平成の三四郎」は、強靭なメンタリティで乗り越えようとする__。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る