旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

富士通、車メーカーや損保会社向けにモビリティデータの活用を支援する基盤

2021年04月15日13時02分 / 提供:マイナビニュース

富士通は4月15日、コネクテッドカーやスマートフォン、タブレットなどの様々なモビリティデバイス上の情報を仮想的に統合し管理する基盤「FUJITSU Future Mobility Accelerator Digital Twin Collector」(以下、Digital Twin Collector)を開発したことを発表した。4月22日から、自動車メーカーや損害保険会社など向け販売を開始する。

Digital Twin Collectorは、モビリティデバイスで記録した映像などの大量のデータをクラウドで保持せず、軽量なメタデータのみを管理して分散するデータを仮想的に統合。ユーザーは必要なデータのみにアクセスでき、クラウドのデータ容量や通信量を大幅に低減し、コスト削減を可能にするという。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る