旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

国宝「鳥獣戯画」 4巻の全場面が一気に見れる特別展が東京国立博物館で開催

2021年04月13日00時54分 / 提供:マイナビニュース

国宝「鳥獣人物戯画(鳥獣戯画)」。人間のように2本足で立つカエルとウサギが相撲をとったり、サルがウサギやカエルに追いかけられるといったユーモラスな絵を教科書などで見て覚えている人も多いだろう。

しかし、それを所蔵しているのが京都市にある栂尾山 高山寺であること、甲乙丙丁の4巻組として存在していること、各巻がどれほどの長さの巻物で、どのような順番で描かれているのか、といったことを知っている人はどれくらいいるだろうか。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る