旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

『青天を衝け』草なぎ剛、涙の名演に反響「慶喜の悲しみがひしひしと…」

2021年04月11日21時50分 / 提供:マイナビニュース

俳優の吉沢亮が主演を務める大河ドラマ『青天を衝け』(NHK総合 毎週日曜20:00~ほか)の第9回「栄一と桜田門外の変」が11日に放送され、慶喜役の草なぎ剛の演技に称賛の声が上がった。

今回、井伊直弼(岸谷五朗)により、蟄居(ちっきょ)を命じられた斉昭(竹中直人)や慶喜(草なぎ剛)が無言の抵抗を続けた。しかし、その井伊は桜田門外の変で暗殺され、斉昭も突然の死を迎え、父の死を聞かされた慶喜は涙。一方、江戸から戻った長七郎(満島真之介)に感化され尊王攘夷の考えに傾倒し始めた栄一は、喜作(高良健吾)に続いて自分も江戸へ行きたいと父・市郎右衛門(小林薫)に懇願した。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る