旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

iOS/iPadOS 14.4.1公開、全ユーザーに推奨。watchOS/macOSも更新

2021年03月09日13時29分 / 提供:マイナビニュース

Appleは「iOS 14.4.1」を3月9日にリリースした。重要なセキュリティアップデートが含まれ、すべてのユーザーに推奨している。対象機種はiPhone 6s以降、iPad Air 2以降、iPad mini 4以降、iPod touch(第7世代)で、ブラウザのWebkitの脆弱性を修正する。

同様のセキュリティアップデートは、Apple WatchとmacOS向けにもリリース。最新のwatchOS 7.3.2がApple Watch Series3以降で利用可能になっているほか、macOS Big Surを搭載したPC向けにmacOS Big Sur 11.2.3、macOS CatalinaとmacOS Mojaveのユーザー向けにSafari 14.0.3を提供する。

なお、今回のアップデートの情報はAppleだけでなく、JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)と内閣官房内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)も紹介している。

CyberNewsFlash「複数のApple製品のアップデートについて」を公開。影響を受ける製品やバージョンを確認の上、対策をご検討ください。^MM https://t.co/h0vRFHUfpt— JPCERTコーディネーションセンター (@jpcert) March 9, 2021

【更新情報】Appleから、iOS 14.4.1 及び iPadOS 14.4.1 が公開されました。バックアップをした上で、アップデートの実施をお願いします。詳細→ https://t.co/ZhC5iKlFOT— 内閣サイバー(注意・警戒情報) (@nisc_forecast) March 9, 2021

【更新情報】Appleから、macOS Big Sur 11.2.3が公開されました。 バックアップをした上で、アップデートの実施をお願いします。詳細→ https://t.co/LElXCZ8FVu— 内閣サイバー(注意・警戒情報) (@nisc_forecast) March 9, 2021

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る