旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

首都圏の人気駅ランキング、コロナ禍で人気が上昇したエリアは?

2021年03月10日10時30分 / 提供:マイナビニュース

オウチーノはこのほど、首都圏(東京都神奈川県埼玉県千葉県)を対象とした「2020年 オウチーノ・人気駅ランキング調査」の結果を発表した。2020年のコロナ禍期間(2020年4月~12月)ならびに前年同期間(2019年4月~12月)における「オウチーノ」サイトへのアクセス数を集計し、ランキング化した。
○郊外駅の人気が高まる

2020年コロナ禍期間における人気駅ランキングでは、「辻堂駅(神奈川県)」が1位を獲得。近年の再開発により買い物スポットや医療施設が充実し、子育てや仕事など環境を考えた生活を送ることができる点が支持されているという。

2位は「浦和駅(埼玉県)」。主要駅へのアクセスが良く、駅前の商業施設や商店街も充実。また、学校が多くファミリー層が中心で夜間でも治安が良いとされる。

3位「流山おおたかの森駅(千葉県)」。秋葉原など都心へのアクセスも良く、4つの大型商業施設に加え、2021年3月末には駅前に新たな商業施設の開業を予定している。

以下、4位「大宮駅(埼玉県)」、5位「吉祥寺駅(東京都)」、6位「荻窪駅(東京都)」、7位「北千住駅(東京都)」、8位「たまプラーザ駅(神奈川県)」、9位「高尾駅(東京都)」、10位「赤羽駅(東京都)」と続いた。

コロナ禍前と比べると、2位の「浦和駅」が10位から順位を上げたほか、「大宮駅」「北千住駅」などが圏外からトップ10入りするなど、郊外エリアの駅が複数ランクイン。同調査では、「コロナ禍でリモートワークが普及してきたことなどを背景に、都心から少し離れた住みやすい郊外駅の人気が高まっている」と分析している。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る