旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

日立、自社の出納業務で帳票の読み取りと照合を自動化 - 7000時間削減

2021年03月09日14時09分 / 提供:マイナビニュース

日立製作所は3月9日、同社のDXの一環として、財務部門の出納業務において、文字認識が可能な「帳票認識サービス」と、業務システム開発を支援する「BRMS InnoRulesソリューション」を導入し、4月から運用を開始することを発表した。

具体的には、「帳票認識サービス」のAI-OCRエンジンにより、定型・非定型帳票、活字や手書き文字、二次元コードなどさまざまな帳票や文字に対応し、財務部門が扱う請求書と社内申請書を合わせた約5,000種類の帳票の読み取りが可能になるという。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る