旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

LEDフラッシュ通知の明滅パターンは変更できる? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ

2021年03月09日11時15分 / 提供:マイナビニュース

iPhoneのリアカメラ近くに用意された「LEDフラッシュ」。カメラで撮影するときのフラッシュとして使えるほか、着信や通知を知らせる役割にも利用できます。初期設定では無効化されていますが、『設定』→「アクセシビリティ」→「オーディオ/ビジュアル」の順に画面を開き、「LEDフラッシュ通知」スイッチをオンにすることで機能します。

このLEDフラッシュ通知は、iPhoneのスリープ時かつ消音モードがオフのとき動作します。しかし、あわせて「消音時に点滅」スイッチをオンにしていれば、消音モードがオン(左側面のサイレントスイッチが下側でオレンジ色の下地が見える状態)のときにLEDフラッシュが明滅するため、音の代わりに光で着信や通知を知ることができます。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る