旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

太陽質量ブラックホールの起源を探る手法をKavli IPMUが開発

2021年03月08日11時31分 / 提供:マイナビニュース

東京大学 国際高等研究所 カブリ数物連携宇宙研究機構(Kavli IPMU)は3月5日、従来の恒星の進化や天体物理学の理論では形成不可能な太陽質量程度のブラックホールの起源を調べる新たな手法を提案したと発表した。

同成果は、Kavli IPMUのウラジーミル・タキストフ特任研究員/Kavli IPMUフェロー、カリフォルニア大学サンディエゴ校天体物理及び宇宙科学研究センターのGeorge M.Fuller所長、Kavli IPMU客員上級科学研究員を兼ねるカリフォルニア大学ロサンゼルス校のAlexander Kusenko教授らによる国際共同研究チームによるもの。詳細は、米物理学会が刊行する学術誌「Physical Review Letters」にオンライン掲載された。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る