旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

『青天を衝け』OPで“踊るように生きた渋沢栄一”表現 ミュージカル風演出の意図

2021年03月07日10時30分 / 提供:マイナビニュース

どの作品もさまざまな趣向が凝らされている大河ドラマのオープニングのタイトルバック。俳優の吉沢亮が主演を務める『青天を衝け』(NHK総合 毎週日曜20:00~ほか)もまた、何度も繰り返し見たくなるような味わい深いタイトルバックだ。時代の変化と主人公・渋沢栄一の人生が感じられるこのタイトルバックを担当した演出ディレクターの松木健祐氏に、映像に込めた思いや制作の裏話を聞いた。

新一万円札の顔としても注目されている渋沢栄一の生涯を吉沢が演じる本作。渋沢は、幕末から明治へ、時代の大渦に翻弄され挫折を繰り返しながらも、青天を衝くかのように未来を切り開き、約500の企業を育て約600の社会公共事業に関わった“日本資本主義の父”で、晩年は民間外交にも力を注ぎ、ノーベル平和賞の候補に2度選ばれている。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る