旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

岐阜大など、ストレンジクォークを有する超原子核「グザイ核」の観測に成功

2021年03月03日20時56分 / 提供:マイナビニュース

岐阜大学、日本原子力研究開発機構(JAEA)、東北大、J-PARCセンター、高エネルギー加速器研究機構(KEK)の5者は3月2日、「ストレンジクォーク」をふたつ持つ「グザイマイナス粒子」を含む超原子核「グザイ核」を新たに観測したと発表した。

同成果は、岐阜大 教育学部・工学研究科の仲澤和馬シニア教授、JAEA 先端基礎研究センターの早川修平博士研究員、東北大大学院 理学研究科の吉田純也助教、KEK 素粒子原子核研究所兼J-PARCセンター 素核ディビジョン ハドロンセクションの高橋俊行教授らをはじめとする、日・韓・米・中・独・ミャンマーの6国26大学・研究機関の総勢97名の研究者・大学院生からなる大型の国際共同研究チームによるもの。詳細は、米物理学会が刊行する学術誌「Physical Review Letters」にオンライン掲載された。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る