旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

JR東日本、東北・上越新幹線の大規模改修へ実物大模擬設備を構築

2021年03月03日19時35分 / 提供:マイナビニュース

JR東日本は3日、東北新幹線・上越新幹線の将来にわたる安定輸送確保のため、橋りょうやトンネルなどの新幹線構造物の実物大模擬設備を構築し、大規模改修に向けた改修材料の開発や作業の機械化といった技術開発を順次進めていくと発表した。

東北新幹線・上越新幹線は1982(昭和57)年に開業。JR東日本の発表によれば、東北新幹線(東京~盛岡間)と上越新幹線(大宮~新潟間)の合計約780kmの区間について、将来にわたる安定輸送確保のため、橋りょうやトンネルなどの新幹線構造物を対象とした大規模改修を2031年から10年間で実施する計画を立てているという。大規模改修の着手に向け、実物大の模擬設備を構築し、改修材料の開発、作業の機械化といった技術開発を順次進めている。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る