旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

G-SHOCK MT-G、伝説の鳥「ブルーフェニックス」を表現した新モデル

2021年03月02日15時35分 / 提供:マイナビニュース

カシオ計算機の耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」にて、メタル素材を用いた人気シリーズ「MT-G」に新作が登場する。伝説の鳥「ブルーフェニックス(鳳凰)」をデザインモチーフにしたという「MTG-B2000PH」だ。5月21日発売予定、価格は143,000円(税込)。

これまでもいくつかのモデルで使われてきたレインボーIPによって、ベゼル、ケース、マルチカラーの文字板などでブルーフェニックスを表現。ベゼルとケースは別バーツで構成され、炎をイメージしたライトブルーIPの上から、ベゼルには横向きの、ケースには縦向きのイエローグラデーションを施し、何色もが交差する神秘的なカラーリングを実現した。

レインボーIPの仕上がりは均一ではないため、1本ごとに違った表情を見せる。レインボーIPのG-SHOCKとしては、MT-Gの「MTG-B1000VL」や「MTG-B1000RB」、MASTER OF G FROGMAN(フロッグマン)の「GWF-A1000BRT」がある。

MTG-B2000PHの文字板ではさらに、ピンクやオレンジの差し色でアクセントを加えた。バンドにはネイビーのスケルトン素材を採用し、鳳凰の華麗さを演出している。

時計本体はBluetoothによってスマートフォンと連携。専用アプリを使って、ワールドタイムを手軽に設定したり、スマートフォンが近くにあるときに自動で時計の時刻を修正するといった機能を提供する。

(実機写真:青木淳一)

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る