旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

2月デスクトップOSシェア、分類不明が増える

2021年03月03日08時53分 / 提供:マイナビニュース

StatCounterから2021年2月のデスクトップOSのシェアが発表された。2021年2月はWindowsとMacのシェアが減り、Chrome OSとLinuxのシェアが増えた。なお、分類不明(Unknown)が増加しており、WindowsとMacのシェアの一部がUnknownに分類されたことでシェアが下落した可能性がある。

日本におけるシェアは次のとおり。

日本においても分類不明(Unknown)の割合が増加した。日本は元々Unknownの割合が世界シェアよりも多く、実際にWindowsとMacの割合がどの程度なのかは不透明なところがある。仮にUnknownに分類されているデータがWindowsおよびMacに分類されているシェア割合と同じ内訳だった場合、日本におけるMacのシェアは19.4%ほどとなり、世界シェアの割合よりも高くなる。

Statcounter Global Statsは、世界中の200万を超えるサイトに埋め込まれたトラッキングコードから、これらのサイトにおける月間100億を超えるページビューで使用されているブラウザ/オペレーティングシステム/画面解像度を分析したもの。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る