旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

Google Pixel、3月の機能アップデートで「レコーダー」や水中撮影機能を強化

2021年03月02日07時10分 / 提供:マイナビニュース

米GoogleがPixelスマートフォン向けの3月の機能アップデートを発表した。「レコーダー」アプリの録音の共有機能が強化されるほか、スマートハウジングを用いた水中撮影やGoogle Standと共に使用する「おやすみ時間」のアップデートなどアクセサリと共に使う新機能を含む。

音声を録音・保存できる「レコーダー」アプリに、共有リンクを使った録音共有が追加される。録音を選択し、共有ボタンをタップして共有方法でリンクを選び、共有リンクをコピーして共有相手に知らせる。共有リンクからはrecorder.google.comを通じて、録音を再生し、文字起こしを表示・検索することが可能(音声文字変換と録音内検索は英語のみ)。Pixelデバイスを使用していない人でも「レコーダー」の全ての再生体験を利用できる。他にも、「レコーダー」の録音は音声ファイルとして共有したり、Googleアカウントにバックアップすることが可能(デフォルトはバックアップ無効)。

「カメラ」アプリとDive Case Connectorの組み合わせで、ナイトサイトやポートレート、モーションフォトといったPixelスマートフォンの撮影機能を水中でも利用できるようになる。Dive Case Connectorには、Kraken SportsのKRH01/02/03/04のスマートハウジングが対応する。

Pixel Standに乗せた際の「時計」アプリの機能で、「おやすみ時間」の表示をアップデート、通知で就寝時間を知らせるなど規則正しい睡眠をサポートする。利用できるのは、Pixel 3シリーズ、Pixel 4シリーズ、Pixel 5など、ワイヤレス充電機能を備えたPixelデバイス。

AIを用いた作文作成支援機能「スマートコンポーズ」(Smart Compose)を対応するメッセージング・アプリでも利用できるようになる。同機能は、文章の一部を入力すると、書き出しや結びの文、定型文、よく使う表現などを提案してくれる。Gmailから提供が始まり、Google Docs(Googleドキュメント)に拡大していた。

Pixelの機能アップデートでは、文化的なイベントをサポートする取り組みの一環として、世界中のアーティストのアートワークによる壁紙を提供している。3月8日は国際女性デーであり、3月のアップデートではスペインのCachetejackによる女性の強さと変革に焦点を当てた新しい壁紙が登場する。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る