旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ビューソニック、Harman Kardonスピーカー搭載のポータブルLEDプロジェクタ

2021年03月01日20時14分 / 提供:マイナビニュース

ビューソニックジャパンは2月26日、ポータブルLEDプロジェクター「M1+_G2」と「M2」の2機種を発売した。どちらも価格はオープンで、店頭予想価格はM1+_G2が37,800円前後(税込)、M2が79,800円前後(税込)。
○M1+_G2

「M1+_G2」は、300LEDルーメン、WVGA(854×480)の解像度のポータブルLEDプロジェクター。筐体は手のひらに収まるほど小さく、約700gという軽量コンパクトサイズで、Harman Kardonのスピーカーや最大6時間稼働するバッテリーを内蔵する。

スタンドは天井にも映せる360度のセットアップが可能。レンズカバーを兼ねており、スタンドを回転させてレンズカバーを外すと、プロジェクターの電源がオンになる仕組み。

約2.6mの距離から100インチの大画面を投映可能で、プロジェクタを上下に傾けても最適な映像を自動的に映し出す「自動台形補正」機能(縦方向)を搭載する。

また、Bluetooth接続とWi-Fi接続に加え、USB Type-C接続にも対応。スマホやノートPC、タブレット端末のコンテンツを投映しながら同時に充電が可能だ。

主な仕様は、本体サイズがW151×D126×H40mm、重さが約700g。解像度はWVGA(854×480)、対応解像度はVGA(640×480)~フルHD(1920×1080)。明るさは300LEDルーメンで、コントラスト比は120,000:1。投射画面サイズは24型~100型で、投写距離は40インチが約1.06m、60インチが約1.59m、80インチが約2.12m、100インチが約2.65m。LED寿命は最大約30,000時間。

インタフェースはHDMI×1、USB Type C×1、USB Type A×1、内蔵スピーカーは3W+3W(Harmen/Kardon)、内蔵バッテリ容量は12,000mAh、稼働時間は標準モードで約2.5時間、エコモードで約3時間、バッテリー節約モードで約6時間。消費電力は最大45W。付属品は電源コード、USB-Cケーブル、リモコン、スリーブケースなど。
○M2

「M2」は、1,200LEDルーメン、 フルHD(1920×1080)解像度のポータブルLEDプロジェクター。A4サイズよりも小さいコンパクトサイズの筐体に、Harman Kardonスピーカー(3W+3W)を搭載する。投影角度を自由に調整できる無段階スタンドが備わる。バッテリーは非搭載だが、USB-C PD対応(出力45W以上)のモバイルバッテリーなどでも動作する。

光源にLEDを採用し、光源寿命は最大約30,000時間と長い。色域は、ビューソニック独自の「Cinema SuperColor +」技術によって、Rec.709を125%カバー。縦横方向の自動台形補正機能や、ゆがみを自動調整するオートVキーストーン補正機能を備える。このほか、Amazon AlexaとGoogle Assistantを使った音声コントロールにも対応する(英語のみ)。

主な仕様は、本体サイズがW224×D224×H51mm、重さ約1.32kg。解像度はフルHD(1,920×1,080ドット)、対応解像度はVGA(640×480ドット)~4K(3,840×2,160ドット)。明るさは1200LEDルーメン、コントラスト比は3,000,000:1。

投射画面サイズは24型~100型で、投写距離は40インチが約1.09m、60インチが約1.63m、80インチが約2.18m、100インチが約2.72m。台形補正機能は左右それぞれ30度、上下それぞれ40度。LED寿命は最大約30,000時間。

インタフェースはHDMI×1、USB Type C×1、USB Type A×2、microSDカード×1。ワイヤレス接続はBluetoothとWi-Fiに対応。内蔵スピーカーは3W+3W(Harmen/Kardon)。消費電力は最大90W。付属品は電源コード、USB-Cケーブル、リモコン、Wi-Fiドングル、キャリーバッグなど。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る