旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

Mac Fan 4月号発売! 特集は「M1 Macの大疑問」

2021年02月27日10時00分 / 提供:マイナビニュース

マイナビ出版は2月27日、Apple専門誌『Mac Fan』2021年4月号を発売した。第1特集「M1 Macの大疑問」、第2特集「WEB会議“再”強化計画」、第3特集「料金プラン 見直しマニュアル」、SPECIAL「外付けストレージの選び方」。そのほか注目記事として「『Googleカレンダー』の基本・実践・応用」などがある。

初のMac向けAppleシリコンである「M1」チップを搭載した“M1 Mac”が発売開始されてから3カ月あまり。衝撃的なパフォーマンスを実現するこの次世代のMacは、すでに多くの人に受け入れられている。一方で、チップを刷新した初代モデルということで、まだ購入に踏み切れていない人も多いだろう。また、M1 Macを購入したのはいいけれど、従来のマシンからの変更点に戸惑っている人も多いはず。本特集では、最新のM1 Macにまつわる疑問に関して、購入者の本音レポートなどを交えながら、お答えしていこう。

社内会議から得意先との商談まで、“WEB”でやることが日常的になってきた。しかし、指定されたツールを言われるがまま操作して、なんとなくで参加しているという人はいないだろうか? はじめてならまだしも、そんなことを続けていると、会議はうまくいかず印象もどんどん悪くなってしまうだろう。そうならないために、WEB会議をスマートにこなし、印象を良くするイマドキのテクニックを学んでおこう。“あるある”なお悩みの解決方法も必見だ。本特集を読めば、いつものWEB会議がレベルアップすること間違いない!

「毎月のスマホ代、もっと安くできないかなぁ」。それはきっと、全iPhoneユーザの共通する想い。でも、スマホの料金プランって、ちょっとわかりにくくて、なかなか変更する気にならないもの。一方で、ドコモKDDIソフトバンクなどのキャリア各社は揃って新プランを発表しており、ユーザにとっては毎月のiPhoneの維持費を見直すまたとない機会となっている。そこで本特集では、各キャリアの最新プランのポイントや見極め方、変更時の注意点など、スマホ代を最適化するための知識をまるっと解説していこう。

外付けストレージは、バックアップや大容量データの保管、他者とのデータの受け渡しなど、さまざまな用途に使える。MacだけでなくiPhoneやiPadでも使うことができ、いわば豊かなデジタルライフに必携の周辺機器だといえるだろう。ここでは、数ある外付けストレージの中からどんな製品を選ぶのがよいのか、見極めのコツを解説していく。

Mac Fan BASICでは「『Googleカレンダー』の基本・実践・応用」について解説している。定番カレンダーツールをいかに上手に活用していくか。基礎から応用知識などまで網羅した内容だ。

Mac Fan最新号は、Amazon.co.jpなどのネット書店、またはお近くに書店にて購入できる。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る