旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

声優・水瀬いのり、“牛のお尻ちゃん”を熱演!?「モバイル牛温恵」紹介動画

2021年02月26日15時00分 / 提供:マイナビニュース

NTTドコモは、同社が提供する、牛の分娩監視・発情発見サービス「モバイル牛温恵(ぎゅうおんけい)」のプロモーション動画「牛のお尻ちゃん」を公開。声優・水瀬いのりが“牛のお尻”の声を演じ、同システムのメリットをわかりやすく解説している。

「モバイル牛温恵(ぎゅうおんけい)」は、酪農・畜産農家に対し、親牛に装着した温度センサーで健康状態を監視し「分娩の約24時間前」「1次破水時」「発情の兆候」などの情報を手元のモバイル端末に知らせる分娩監視・発情発見サービス。

プロモーション動画「牛のお尻ちゃん」では、「モバイル牛温恵」の紹介とともに牛のお尻をCG化したキャラクターが登場。フレンドリーなトーンで、わかりやすいシステム解説が行われる。親牛のお尻に取り付ける体温センサーやモバイル端末へ送信される情報の詳細、分娩の24時間前に準備を促してくれる便利で親切な機能もしっかりとアピール。発情期の見逃しによって大きな利益の損失が出ることもあるなど、メリットとデメリットの解説もリアリティに満ちているほか、破水や分娩についてもしっかり紹介されているので、知識映像として子供と一緒に楽しむこともできる。

○◎牛のお尻ちゃん役:水瀬いのりのコメント

――牛のお尻ちゃん役というお仕事を聞いた時の、率直な感想をお聞かせください

最初にお話を聞いた時は、どういうことなんだろう…と、頭の中に色々な牛のお尻役のバリエーションが広がりました。このプロジェクトの意図や、どんな人に届くのかと考えながら演じました。

――映像を初めて見たときの感想を教えてください

牛のことや農家の皆さんの苦労がまとめられているほか、農学校で勉強することの意味を学べる内容でした。私の知らないことがたくさんあって、考えさせられました。牛の分娩はすごく繊細で命をかけて行うものだと思うので、それをサポートできればいいなと思いました。

――牛のお尻ちゃんの役作りのポイントはありますか?

始まる前、どんなキャラクターで行こうかと相談していたんですけど、最終的にはイラストの通り活発で可愛らしい女の子で、母性や優しさも感じられるキャラクターになりました。伝えたいことをしっかり伝えられる真面目さも持ったキャラクターにできるよう、一生懸命、声をあてました。

――「モバイル牛温恵」を利用する方々、動画をご覧になる方々にメッセージをお願いします

牛のお尻と話すプロジェクトを通して、いろいろな人に私の声が届くことを楽しみにしています。未来で農家を頑張るぞと思っている若い世代の皆さんにも、こうしたプロジェクトが届くと嬉しいなという思いです。
○●モバイル牛温恵PV「牛のお尻ちゃん」(声:水瀬いのり)

さらに、「牛のお尻ちゃん」が絵本化。色彩豊かな世界観で視覚的にも絵本を楽しめるだけでなく、かわいらしい牛のお尻ちゃんを通して、牛の分娩の大変さやモバイル牛温恵のシステムをわかりやすく伝えていく。こちらの絵本は公式サイトで閲覧できる。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る