旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ゴリ、『ワンナイ』時代の過酷ロケを回顧「2度とできない」

2021年02月26日17時30分 / 提供:マイナビニュース

お笑いコンビ・ガレッジセールのゴリが24日、雨上がり決死隊・宮迫博之の公式YouTubeチャンネル「宮迫ですッ!【宮迫博之】」にゲスト出演。かつてフジテレビ系で放送されていたバラエティ番組『ワンナイR&R』の過酷なロケを振り返った。

「【トーク】ゴリと伝説のコント番組「ワンナイR&R」について語ります」と題して公開された動画で、ゴリは『ワンナイR&R』時代を回顧し、「『コント番組を自分が持てるなんて』ってことで、しんどかったですけど、すべてを懸けたんですよ。起きたら常に『次のキャラクターどうしよう』『ゴリエちゃんの流行らせる言葉は何か生まれないかな』とか。寝ても覚めてもずっと考えていました」と明かした。

そして「僕が2度とできない仕事の3本指に入る1つ」として、自らが演じたコントキャラクター・落武者で、韓国海兵隊式訓練に参加した時のことを述懐したゴリ。

「波打ち際にブリッジして、顔にずっと海水をかけていくんです。でも、こっちはボケなきゃいけないからふざけるじゃないですか? 余計(教官が)怒るんですよ」と説明すると、宮迫は「もともと、落ち武者の格好なんやけど、みるみるホンマの落ち武者になっていく。ボロボロになっていくわけよ」と笑った。

さらに、ゴリが「今、たぶん無理ですよね? 今のバラエティだったら…」と言うと、宮迫は「絶対無理。見てる俺らはめっちゃおもろいけど、『たぶん死ぬやろな…』っていう映像やねん」と語っていた。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る