旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

レコルト、雨が降り注ぐようにコーヒーを抽出する「レインドリップコーヒーメーカー」

2021年02月22日16時56分 / 提供:マイナビニュース

ウィナーズは、家電ブランド「レコルト(recolte)」より、ドリップ式のコーヒーメーカー「レインドリップコーヒーメーカー」を、2021年2月下旬から発売する。希望小売価格は税込4,950円。カラーはホワイトとブラックの2色展開。

A5サイズ用紙ほどの設置面積というコンパクトなコーヒーメーカー。ハンドドリップを再現するため、雨が降りそそぐかのような湯の入れ方を採用した。独自に設計した12カ所のドリップ口から湯を注ぐことで、コーヒーの粉に湯がまんべんなく行きわたって抽出ムラが起きにくいという。

ウォータータンクは給水しやすい着脱式で、1度に4杯までのコーヒーが抽出可能。給湯口とフィルターの間にすき間があることから、使用中は心地よいアロマが部屋に広がるとしている。20分間が経過すると自動で電源がOFFになるオートオフ機能を備える。

ガラスポットからフィルターホルダーを外したとき、コーヒーの雫が卓上にたれない構造を採用した。本体を除き、すべてのパーツを取り外して洗えるため手入れがしやすい。

ハンドドリップでコーヒーを楽しみたいときには、ドリッパーとして使える2Way仕様。その場合、フィルターホルダーと下のガラスポットを取り出して用い、湯は別のポットから注ぐ。

本体サイズは約幅14.5×奥行20.5×高さ25.5cm、重さは約1.0kg。容量は約480ml。消費電力は680W。付属品は計量スプーン。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る