旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

TMDU、「免疫逃避型変異」を有するカナダ系統株SARS-CoV-2の国内感染を確認

2021年02月19日23時26分 / 提供:マイナビニュース

東京医科歯科大学(TMDU)は2月18日、2020年秋以降から同大医学部附属病院に入院または通院歴のある新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者において、さまざまな海外系統株の感染事例が増大していることを確認したと発表した。また、海外系統株のひとつは「免疫逃避型変異(E484K変異)」を有していることがわかり、複数の市中感染事例が確認されたことも合わせて発表された。

同成果は、TMDU 大学院 医歯学総合研究科 ウイルス制御学分野の武内寛明講師・医学部附属病院病院長補佐、TMDU 難治疾患研究所ゲノム解析室の谷本幸介助教、TMDU リサーチコアセンターの田中ゆきえ助教、TMDUの木村彰方理事・副学長・統合研究機構長、TMDU 医学附属病院 感染制御部の貫井陽子部長ら研究チームによるもの。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る