旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

みちょぱ、『Popteen』の厳しい上下関係は「基本」「苦ではなかった」

2021年02月20日00時00分 / 提供:マイナビニュース

モデルの“みちょぱ”こと池田美優が、公開中の映画『劇場版ポケットモンスター ココ』の新TVCMと、WEB動画「#ココのココにやられた」シリーズに出演することが分かった。いずれも20日から放送、公開される。

映画を鑑賞した池田は、印象に残ったあるシーンについて「母親と同じマンションに住んでるんですけど、違う部屋を2部屋借りていて。自分なりに成長しようとしてそうしたので、自分と重なる部分がある」と共感したことを語っている。

鑑賞後は映画のテーマにちなんだインタビューに応じた。「モデル界の掟」はあるかという質問には「私がいた『Popteen』という雑誌は、すごく上下関係が厳しかった」とキッパリ。「ロケバスの席の場所は先輩が後ろとか、お弁当も先輩が先に選ぶとか、そういうことをやっていないと怒られる」と当時のルールを語り、「ただ、自分の中では基本だと思っているので、苦ではなかったです。苦手な子は横で怒られていました」と振り返った。

一方、今では先輩として何かしてあげたいという思いが強いようで「れいぽよ(土屋怜菜)、ちゃんえな(中野恵那)、なちょす(徳本夏恵)、ほのばび(浪花ほのか)とかは、いまだに『遊び行きたいです』とか、なんかあったときは長文LINEで相談事が来ますね」と懇意にしている後輩モデルを明かす。Popteenを卒業する後輩から「次に何をしたらいいか分からない」と相談があったときは「でもそこをまず離れないと何も変わらないからね。これからどうなるか分からないけど、何事もやってみないとだからね」とアドバイスを送ったという。

そんなみちょぱの芸能界での“親”を聞くと、師匠と慕う有吉弘行の名前を挙げ、「芸人同士の掛け合いなどを見て学べたのは、有吉さんのおかげです」と感謝を述べた。

このシリーズでは、お笑い芸人の東野幸治が登場するCM・WEB動画も同時に公開された。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る