旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

子宮内膜症は体のあらゆる場所にできる - 大網にできた症例を東大が確認

2021年02月19日12時00分 / 提供:マイナビニュース

東京大学(東大)は2月18日(日本時間)、腹膜の一部である大網に子宮内膜症が発生するという極めてまれな症例を確認したことを明らかにし、その経過・治療内容について発表した。

同成果は東大大学院医学系研究科生殖・発達・加齢医学専攻博士課程3年の荒川知子 大学院生(東大医学部附属病院 女性診療科・産科 病院診療医)と同産婦人科学講座の大須賀 穣 教授(東大医学部附属病院 女性外科)、同産婦人科学講座の甲賀かをり 准教授(東大医学部附属病院 女性診療科・産科)、東大大学院医学系研究科 外科学専攻 臓器病態外科学講座の石原聡一郎 教授(東大医学部附属病院 大腸・肛門外科)らによるもの。詳細は2021年2月18日付の査読制医学雑誌「The New England Journal of Medicine」(オンライン版)に掲載された。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る