旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

コロナ禍の2020年、有給取得日数が世界的に減少傾向 - 理由は?

2021年02月19日09時28分 / 提供:マイナビニュース

エクスペディア・ジャパンは2月18日、「有給休暇の国際比較調査」の結果を発表した。調査は2020年11月18日~12月9日、世界16地域の9,200名を対象にインターネットで行われた。

世界16ヶ国(日本、アメリカ、カナダ、メキシコ、フランス、ドイツ、イタリア、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、香港、マレーシア、シンガポール、韓国、タイ、台湾)における2020年の有給休暇取得状況を調査した結果、2020年は、世界的に有給休暇の取得日数が例年と比較して少ないことが明らかとなった。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る