旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

『ENGEIグランドスラム』で2つの新企画 爆問・太田は初のピン出演

2021年02月19日06時00分 / 提供:マイナビニュース

あす20日に放送されるフジテレビ系バラエティ特番『ENGEIグランドスラム~笑いっぱなしの豪華4時間SP!~』(19:00~23:10)では、新たなスペシャル企画として「ENGE HK みんなのダンスネタ」「○○がスゴい新世代」の2本が展開される。

「ENGE HK みんなのダンスネタ」は、“小さなお子様からお年寄りまで”すべての視聴者が一緒に踊って体を動かしながら、『ENGEIグランドスラム』を楽しんで見てもらえるよう、芸人たちがさまざまなダンスネタを披露していくもの。ダンスネタを披露するのは、COWCOW、孝行球児、ちゅうえい(流れ星)、ですよ。、ぴろしき、プラスワン、ポポロクランクという7組。進行は体操指導のお兄さんのような装いの川島明(麒麟)が務め、島田珠代、なかやまきんに君、原西孝幸(FUJIWARA)の3人がアシスタントで登場し、軽快なリズムに乗って芸人たちのダンスネタを紹介していく。

芸人たちによる見たこともないダンスにナインティナインも笑いがとまらない一方、アシスタントの3人も大暴走をはじめ、最後には岡村隆史も思わず「新しい笑いの形があった」と言うほどだ。

一方の「○○がスゴい新世代」では、第一線で活躍をしている芸人たちが思わず“スゴい”と認める新世代の芸人を推薦。推薦を受けた新世代の芸人たちが、実際に『ENGEIグランドスラム』の舞台にあがり、ネタを披露していく。コーナーMCは、かまいたちの2人が務め、推薦人には、チョコレートプラネット、東京03、ハナコ、そしてMCのかまいたち自身も。推薦された芸人として、サスペンダーズ、ゼンモンキー、そいつどいつ、ビスケットブラザーズが登場する。

かまいたちの山内健司が「人のネタで笑ったのは久しぶり」とまで言うネタは必見。岡村は「みんな笑いに真摯(しんし)で、応援したくなった」と語る。

さらに、今回は太田光(爆笑問題)が緊急参戦。初めて、ピンで『ENGEIグランドスラム』の舞台に上がる。

(C)フジテレビ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る