旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

東芝、“美肌”技術で自然な人肌を映す4K液晶REGZA「Z740XS」

2021年02月18日11時10分 / 提供:マイナビニュース

東芝映像ソリューションは、人が美しいと感じる肌再現を目指した高画質技術搭載の4K液晶テレビ「REGZA Z740XS」シリーズを3月5日より順次発売する。地デジ全録のタイムシフトマシンや重低音バズーカスピーカーなども搭載し、50V型「50Z740XS」、55V型「55Z740XS」、65V型「65Z740XS」の3サイズで展開。価格はオープンプライスで、店頭価格(税別)は55V型が21万円前後など。

■Z740XSシリーズの税別想定売価 / 発売時期

65V型「65Z740XS」:28万円前後 / 3月5日
55V型「55Z740XS」:21万円前後 / 3月5日
50V型「50Z740XS」:未定 / 4月

REGZA(レグザ)ブランド15周年モデルの第一弾。Z740XSは液晶REGZAの最上位シリーズで、2020年発売の「Z740X」シリーズの後継機となる。映像コンテンツの臨場感を高めるために“美肌”表現にこだわり、健康的で自然な人肌を再現する「ナチュラル美肌トーン」を新たに搭載したのが大きな特徴だ。

撮影環境や視聴環境の影響で、被写体本来の肌の色やきめ細かさが失われた不自然な状態を補正する機能で、リアルタイムに人肌を検出し、人肌の立体感や質感を向上させ、自然なトーンにコントロールする。同社はこの高画質技術の確立のために、色彩学や心理学に基づく「記憶色」に着目。埼玉女子短期大学 国際コミュニケーション学科の山田雅子教授の協力も得て開発したという。

従来の「おまかせAIピクチャー」機能は、「おまかせAIピクチャーII」に進化。部屋の明るさだけでなく、日中に外から差し込む外光や電球色の照明といった色温度の違いをリアルタイムに検出して、適切な画質に自動で調整するもので、「II」では夜間にはブルーライトを従来比で約4割カットし、夜でも快適なテレビ視聴を追求した。

地デジをより高画質に視聴できる「地デジAIビューティPRO II」を採用し、従来のZ740Xシリーズでも利用していたクラウドAI高画質テクノロジーを活用。クラウド上の最新のデータベースと連携して高画質化を図る。

別売の外付けHDDをレグザにつないで放送番組を全録する「タイムシフトマシン」も利用可能。地デジチューナー×9基、BS/110度CSチューナ×3基を搭載。新4K衛星放送チューナーは2基備え、裏番組録画もできる。リモコンに話しかけて観たい番組を再生するレグザボイス機能には、4月下旬のソフトウェアアップデートで対応予定だ。

Netflix、Amazon Prime Video、YouTube、hulu、ABEMA、U-NEXTなどのネット動画再生に対応。付属のリモコンには上記6つの配信サービスのダイレクトボタンを用意している。配信サービスごとの画質特性やコンテンツの圧縮方式、解像度などに合わせて高画質化する「ネット動画ビューティPRO II」も装備する。

タイムシフトマシンや通常の録画番組を、好みのジャンルごとにサムネイル表示する「おすすめ番組」機能を備え、新しいリモコンからボタンひとつで呼び出せる。いつも見る放送番組も、ネット動画を選ぶような感覚で簡単に楽しめるとする。

総合出力80W(フルレンジ×2、ツィーター×2、ウーファー×2)の「重低音バズーカオーディオシステム PRO II」を搭載。新たに、高遮断クロスオーバーフィルターを設けて、各スピーカーの音域のつながりを向上させており、「明瞭な高音質と迫力ある重低音で迫力のサウンドを楽しめる」とする。スピーカーグリルには剛性が高い新開発のパンチングメタルを採用して振動を抑制するとともに開口率を向上。聞き心地の良いクリアな音質を追求した。

4K/3,840×2,160ドットの液晶パネルを搭載。HDMI入力は4系統。コンポジット入力とアナログ音声入力、光デジタル音声出力、ヘッドホン出力、Ethernet端子を各1系統用意する。USB端子は4系統。

消費電力は65V型が336W、55V型が271W、50V型が250W。年間消費電力量は65V型が196kWh/年、55V型が175kWh/年、50V型が163kWh/年。

リモコンや本体にはガンメタリック調のカラーリングを採用したメタルデザインとした。本体サイズ/重さは、65V型が145.3×29×88.1cm(幅×奥行き×高さ)/33kg、55V型が123.5×23.6×75.9cm(同)/21.5kg、50V型は111.8×23.6×69.7cm(同)/19kg。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る