旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ダウンロード10億超の人気Androidアプリに複数の脆弱性

2021年02月18日09時20分 / 提供:マイナビニュース

Trend Microは2月15日(米国時間)、「SHAREit Flaw Could Lead to Remote Code Execution」において、「SHAREit」と呼ばれる人気の高いAndroidアプリに複数の脆弱性が存在すると伝えた。これら脆弱性を悪用されると、ユーザー情報の漏洩、任意のコードの実行、遠隔からのコード実行、中間者攻撃などを実施される危険性があるとされており注意が必要。また、ユーザーデバイスからファイルをダウンロードして窃取するために利用できる可能性がある脆弱性もこのアプリに関連付けられていたことにも言及されている。

SHAREitはGoogle Playで10億回以上ダウンロードされた人気の高いアプリ。2019年には最もダウンロードされたアプリに選出されている。Trend Microは3カ月前にこの脆弱性を発見してベンダーへ報告したが、ベンダーはまだ修正を行っていないと説明している。Googleに対してもこれらの脆弱性について報告が行われているという。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る