旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

TBS朝の新番組『ラヴィット!』は『王様のブランチ』的「ライフスタイルを提案」

2021年02月16日15時31分 / 提供:マイナビニュース

TBSは16日、2021年4月期番組改編説明会をオンラインで開催。情報番組『グッとラック!』の後番組として3月29日よりスタートする新バラエティ番組『ラヴィット!』(毎週月~金曜8:00~9:55)の方向性について、編成部企画統括の三島圭太氏が説明した。

『ラヴィット!』は、すぐに手が届く「楽しい!」を提案するライフスタイルバラエティ。一流のプロの、本当は教えたくない“お気に入り=Love it/ラヴィット”を通じて、日々の買い物や普段の食事、現在の住まい、週末のお出かけなど、今の暮らしが10倍楽しくなるきっかけを届ける。ニュース、ワイドショーは扱わない。MCは、お笑いコンビ・麒麟の川島明と同局の田村真子アナウンサーが務める。

情報番組を放送してきたTBSの朝8時がバラエティに。三島氏は「ライフスタイルを提案するような番組」と紹介し、「他局との差別化を図るというのが一番の大きな理由」とバラエティに変更した狙いを説明。「それに伴い、今まで情報制作局が担当していましたが、4月からはバラエティを作るコンテンツ制作局が担当し、よりバラエティ方向に振っていきます」と語った。

過去に同局で放送されていた『はなまるマーケット』への回帰かと聞かれると、「まだ細かい内容等は詰めている最中ですので、現時点での方針」と前置きしたうえで、「『はなまるマーケット』への回帰とはちょっと違う。事件事故を扱わないという意味では、同じ時間帯で放送していたものでいうと『はなまるマーケット』に近いかもしれませんが、あえて例を出すなら弊社でいうと『王様のブランチ』的なニュアンスを目指しています。若干もう少し若めのイメージです」と説明した。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る