旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

デザインやカタチ、音質もカスタムメイドできる完全ワイヤレスイヤホン

2021年02月15日21時50分 / 提供:マイナビニュース

ユーザーがデザイン、音質、形状を選んでカスタムオーダーできる完全ワイヤレスイヤホン「EARMIND」のクラウドファンディングプロジェクトが、Makuakeで実施中。エッジニティとEARMINDが共同開発した製品で、価格は41,100円から。

6種類の基本デザインと3タイプの音質、2つの形状オプションの中から組み合わせて注文できる完全ワイヤレスイヤホン。執筆時点では目標額を大きく上回る100万円以上の支援が集まっている。3月29日までに支払いを完了した時点で応援購入が成立し、いずれも7月末までに配送する予定だ。

好きなピアスを着けられるデザインや、カスタムイヤホンのようにフェイスプレートを選べるものなど、さまざまなデザインバリエーションを用意。基本デザインは6つ(Time Passage、Argent、URUSHI Creatures、Swing、Antique Stamps、GEM)で、Swing以外は各3つ(GEMは5つ)の詳細なデザイン選択肢を用意する。各デザインの価格は以下の通りで、それぞれ数量限定の早割プラン、超早割プランなどを用意している(割引率はデザインにより異なる)。

Time Passage:52,100円
Argent:58,100円
URUSHI Creatures:259,300円
Swing:41,100円
Antique Stamps:47,100円
GEM:55,100円

音質は標準の「STANDARD」のほか、追加料金を支払うことで低音重視の「DEEP BASS」(5,000円)、高音重視の「HIGH PITCH」(20,000円)に変更できる。ユニット構成は、STANDARDがフルレンジのダイナミックドライバー1基、DEEP BASSが低音域用ダイナミックドライバーと中高音域用バランスド・アーマチュア(BA)ドライバーを各1基、HIGH PITCHがBAドライバー4基(低音域×1/中音域×1/高音域×2)。

イヤホンの形状は標準のカナル型「EARPHONE」と、耳型を採って作るオーダーメイドの「EARMONITOR」(40,000円)が選べる。カナル型には2種類のシリコンイヤーピース(スタンダード、ダブルフランジ)と、低反発性ウレタンイヤーピースを同梱。いずれもS/M/Lの3サイズを用意する。EARMONITORを注文するときは、あらかじめ補聴器店などで耳型(インプレッション)の採取を行い、EARMIND宛てに送付する必要がある(補聴器店にて耳型採取代が別途かかる)。

いずれもBluetooth 5.0に準拠。内蔵マイクを使ったハンズフリー通話が行える。連続再生時間はイヤホン単体で6時間、付属の充電ケースと組み合わせて最大42時間聞ける。専用充電器と、充電器用の本革製カバーが付属する。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る