旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

【続報】水道施設狙うサイバー攻撃、悪用されたソフトなど詳細が判明

2021年02月16日08時47分 / 提供:マイナビニュース

先日、米国フロリダ州で発生した上水道処理施設に対するサイバー攻撃を受け、マサチューセッツ州はこのほど「Cybersecurity Advisory for Public Water Suppliers|Mass.gov」において、同州の公共用水供給業者へコンピュータシステムの監視および警戒を強めるようにという呼びかけを行った。フロリダ州で発生したサイバー攻撃の概要を説明するとともに、どのような緩和策を取るべきかを伝えている。

フロリダ州オールズマーの上水道処理施設はサイバー攻撃者の不正侵入を受け、SCADAシステムへアクセスされたほか、水酸化ナトリウムの投与量の設定を100倍という値に設定されたことが報告されている。不正操作に気がついたオペレータによって攻撃者による設定変更はすぐに修正されたが、重大事故につながる可能性があったことから、当局の関心が高まっている。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る