旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

藤井流星と小瀧望、お化けの演技を学ぶ「正直、撮れ高はあった」

2021年02月13日11時00分 / 提供:マイナビニュース

アイドルグループ・ジャニーズWESTの藤井流星と小瀧望が、きょう13日に放送されるABCテレビのバラエティ番組『あなたの代わりに見てきます! リア突WEST』(毎週土曜 24:35~ ※関西ローカル)で、“お化け”の演技を学ぶ。

この番組は「突撃!」をテーマに、日本全国に存在する“理解不能”な人や場所に、ジャニーズWESTが記者となって毎週突撃取材を敢行するというもの。

今回は藤井と小瀧が、有名お化け屋敷を数多く手掛けるプロデューサー率いる「人を恐怖に陥れる泣く子も黙る最恐軍団」に突撃。藤井と小瀧の2人によるロケは番組初で、スタジオでVTRを見た他メンバーからは、「ツインタワーや!」との声があがる。

その声に調子づいた藤井は、VTRを見ながら「スタイルいいな~(自分たち)2人とも」とご満悦で返すが、メンバーたちは薄いリアクションで、桐山照史に「1番恥ずかしいやつや(笑)」とツッコまれてしまう。

オープニングVTRを見終えた時点で、小瀧は「正直、撮れ高はあった」と自信を見せる。

藤井と小瀧は、プロデューサーにお化けとしての演技の極意を学び、レクチャーを受けながら懸命に演じる。しかしいまいちプロデューサーから高評価を得られない小瀧は、「絶対ハネへんってわかってるチャレンジってコワない?」と怖気づきながらも全力でやりきる。その一方で、藤井の渾身の演技には、スタジオの重岡大毅から「さすがバラエティー担当っすね!」との声も。

ラストでは、藤井と小瀧のどちらかが重要なお化け役を担い、実際にお客さんを驚かす。藤井と小瀧のどちらが、オーディションで選ばれ、お化け屋敷で実演を見せることができたのか。

なお同番組は、Tver、GYAO!、TELASAの各配信サイトでも配信中。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る