旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

結婚相手に求める経済力「現在の水準が維持できればいい」が最多

2021年02月15日10時29分 / 提供:マイナビニュース

プロパティエージェントはこのほど、「結婚相手に求める要素」に関する調査結果を発表した。同調査は1月25日~26日、20代~40代の未婚男女1,087人を対象に、インターネットで実施した。

結婚相手に求めるポイントを尋ねたところ、男女ともに全年代で「性格」が最も多かった。男女別にみると、男性は全年代において「容姿」が3位以内に入っており、容姿を重視する人が多い。一方、女性は「容姿」を重視する人は年代とともに減り、それよりも「経済力」を求めていることがわかった。

結婚相手にどれくらいの経済力を求めるか聞くと、男女ともに「現在の水準が維持できればいい」(男性71.5%、女性67.5%)という回答が最も多かった。女性は「現在よりも高水準になれる」(男性13.3%、女性27.4%)が男性の2倍以上。「現在よりも低水準になっても構わない」という回答は、男性15.2%、女性5.1%だった。

結婚後の理想の生活像を尋ねると、男性からは「夫婦共働きで一般的な住宅に住み、経済的に少し余裕がある生活(20代/公務員/神奈川県)」「平凡な生活でいいので、適度な距離感を保ちつつ、夫婦ふたり仲良く暮らしたい」(30代/会社員/北海道)、「老後にゆっくり旅行に行けるように動ける間は頑張って働く。遊びは時々」(40代/自営業・自由業/滋賀県)といった意見が寄せられた。

一方、女性からは「ローンなどを一切組まなくて済むぐらいの経済力で家事育児を分担したい」(20代/専門職/大阪府)、「一軒家もしくはマンションで共働きをしなくても生活できるような家庭」(30代/会社員/青森県)など、共働きを前提に考えつつも、高収入でお金の心配なく暮らしたい、という意見も寄せられている。

資産形成をしている人としていない人のどちらと結婚したいか聞くと、男女ともに7割以上が「資産形成をしている人」(男性72.6%、女性75.9%)と回答した。

資産形成をしている人と結婚したい理由を尋ねると、男性は「生活に余裕がありそうだから」(26.7%)、「無駄遣いをしなそうだから」(20.6%)、「将来設計をしていそうだから」(18.1%)という回答が多かった。女性は「将来設計をしていそうだから」(27.8%)、「生活に余裕がありそうだから」(26.0%)、「経済不況になっても生活できそうだから」(15.5%)が上位に並んだ。

結婚相手が資産形成の手段として"投資"をしていたらどのように思うか尋ねたところ、男女ともに「どちらともいえない」(男性43.3%、女性47.7%)が最も多かった。しかし、男性の4割以上、女性の4割近くが「大いに賛成」「どちらかというと賛成」と回答しており、投資を好意的に受け止める人も多いことがわかった。

"投資"をしている人のイメージを聞くと、男女ともに1位が「経済的な余裕がある」、2位が「知的で社会情勢などに詳しい」、3位が「先を読む能力に優れている」という順になった。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る