旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

瑛人、『トムとジェリー』吹替版主題歌を担当「映画館で僕の歌が流れるなんて」

2021年02月12日09時24分 / 提供:マイナビニュース

誕生80周年を迎える「トムとジェリー」の実写映画化となる映画『トムとジェリー』(3月19日公開)の日本語吹替版主題歌に、シンガーソングライター・瑛人の「ピース オブ ケーク」が決定した。

多才だけどお調子者でドジなネコのトムと外見は可愛いがずる賢くて容赦ないネズミのジェリー。会えばケンカばかりで、常に追いかけっこを繰り広げる最強コンビが誕生して80年。7度のアカデミー賞に輝き、良質な物語と誰をも魅了する愛らしいそのキャラクターで瞬く間に世界中を虜にし、現在もファンを増やし続けている。そんな「トムジェリ」が実写映画化される。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る