旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

AIDC、多様な商流に対応したAIデータ取引サービスを構築‐来歴も考慮

2021年02月12日07時00分 / 提供:マイナビニュース

AIデータ活用コンソーシアム(AIDC)は2月10日、AIに対応したデータ取引サービス「AIDC Data Cloud」を構築したと発表した。同サービスは円滑なデータ流通を実現するための契約モデルに基づくさまざまデータ流通を可能とするクラウド基盤であるという。同日よりプレビュー版の提供を開始し、3月1日より実際のサービス提供を開始するとのことだ。

AIデータ活用コンソーシアム理事・副会長 兼 東京大学未来ビジョン研究センター教授の渡部俊也氏は、「従来のデータ活用はオープンデータによるマーケット分析などの消費型(一回で完結した利用)であり、データが形を変え製品・サービスに組み込まれて流通することがなかった。ディープラーニングや統計的学習などのAIが一般的に活用されるに従い、データが学習済みモデルなどに形を変え、製品やインターネットサービスに組み込まれ利用される事例が増えてきている」とAIとデータを取り巻く現状を説明した。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る