旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

カシオから小型プロジェクターの新シリーズ「FORESIGHT VIEW」、小型軽量でバッテリー駆動や無線LANにも対応

2021年02月09日20時11分 / 提供:マイナビニュース

カシオ計算機は2月9日、小型プロジェクターの新シリーズ「FORESIGHT VIEW」の立ち上げを発表しました。第1弾として、洗練されたデザインの「CX-F1」「CX-E1」を3月下旬から発売予定です。価格はオープンで、推定市場価格(以下すべて税別)は150,000円前後から。

FORESIGHT VIEWシリーズの特徴は、2,000ルーメンを実現しながらA5サイズ(215×43×152mm)・約1.1kgと、軽量コンパクトに仕上がっているところ。カシオ調べによると世界最小・最軽量とのこと(ISO/IEC 21118またはJIS X 6911準拠で明るさ2,000ルーメン以上のプロジェクターとして。2021年1月11日時点)。気軽にビジネスバックに入れて持ち運ぶ利用シーンを想定しています。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る