旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ランコム「クラリフィック」限定ラボ公開、キスマイ玉森裕太「肌に透明感」

2021年02月09日10時53分 / 提供:マイナビニュース

日本ロレアルは2月12日〜3月11日、ラグジュアリー化粧品ブランド「ランコム」の化粧水「クラリフィック デュアル エッセンス ローション」の誕生1周年を記念し、期間限定で「ランコム オンライン 酵素ラボ」をオープンする。このほどKis-My-Ft2の玉森裕太さんを迎えたオンライン記者発表会が行われた。

クラリフィックは、ランコムが30年にわたる酵素サイエンス研究を経て開発。酵素を手がかりに新次元の「透明肌」を目指した化粧水という。ユニークなウィスク付きボトルをシェイクして混ぜ合わせる独自の二層エッセンスが特徴。2020年2月の発売以来、ブランド人気No.1の化粧水なのだそう。

酵素ラボは、酵素サイエンスやクラリフィックの世界観を体験できるオンラインイベント。クイズにチャレンジできる「クラリフィック ゾーン」をはじめ、自分の肌の状態をチェックできる「肌測定 ゾーン」、個数限定キットやトライアルセットが購入できる「限定ギフト ゾーン」、世界観を表現した最新動画を視聴できる「クラリフィック ムービー ゾーン」の4ゾーンが用意されている。

発表会で玉森さんは、「クラリフィックがこの2月で1周年。僕は今年CDデビュー10周年を迎えるので、周年どうしなにかご縁を感じます。僕もクラリフィックにあやかって人気No.1をめざしていきたいと思います」と挨拶。肌測定 ゾーンを体験し、「自分の肌の状態が数値で分かり、客観的に評価してくれるのでとても分かりやすい。透明肌についてもっともっと考えるいい機会になりました」と話した。

自身の肌について、「もともとめちゃくちゃ乾燥肌なんです」と玉森さん。保湿クリームや美容液を使ったり、パックしたりというのがこれまでのスキンケアルーティンとのことだが、最近はクラリフィックを使うようになったそう。「肌に透明感を感じられるようになった」と使用感を絶賛。ランコムからクラリフィック10年分相当(80本)を贈られ、「新次元の透明肌を極めたいと思います」と抱負を語った。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る