旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

三井不動産が「ワークスタイリング」で取組むデータドリブンマーケティング

2021年02月08日11時00分 / 提供:マイナビニュース

近年、企業の経営課題としてワークスタイルに大きな変化をもたらした「働き方改革」は、新型コロナウイルスの感染拡大によってその変化を一層加速させている。多くのオフィスワーカーにとってリモートワークは当たり前になり、多様な働き方が許容される社会が生まれつつあるのだ。

こうした世の中の動きに対応した企業のひとつが、三井不動産だ。同社は法人向け多拠点型サテライトオフィス事業「ワークスタイリング」を2017年から展開。契約した企業の従業員が従量課金制で使用でき、個人の業務、グループでの業務、会議や研修など様々なニーズに対応できるサテライトオフィスを全国約100拠点で提供しており、現在では契約企業数600社、会員従業員数は約15万人のサービスにまで成長したという。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る